ARLNATAさんのショールームに行ってきました^^!

16タイプパーソナルカラー

こんにちは。
インテリアコーディネーター・イメージコンサルタントの小林由梨奈です。

7月にオープンしたばかりのARLNATAさんのショールームに行ってきました!

ARLNATAはパリのエルメスでデザイナーをされていた寺西俊輔さんのプロジェクト。
”伝統を現代(いま)に纏う”をコンセプトに、牛首紬や大島紬、結城紬、丹後ちりめんなど伝統的な着物の生地を使ったオートクチュールのお洋服をつくられています。

ショールームではとても丁寧に、伝統の技術の凄さや、モノづくりにかける思い、
生地ができるまで、1つの服ができるまでの途方もない手順とストーリーを教えていただいて
すっかりファンになりました♪

美味しい生菓子をいただきながら
お話を聞きながら、たくさんたくさん着せていただいて、気づけば6時間、、、!!
まさに着倒れ★至福の時間でした^^

とくに印象に残ったものを、いくつかご紹介させていただきます♪

 

丹後ちりめんのドレス

まずは入った瞬間一目惚れした、藍色のグラデーションが美しい丹後ちりめんのドレス。

これは同じ丹後ちりめんを使ったカーディガン

左右で異なる丹後ちりめんを使ったアシンメトリーなデザイン
ネイビー×オフホワイトのシルクカシミヤニットとのバランスがとても素敵♡

 

近江麻色襦袢のジレ

こちらは襦袢生地でできたジレ。

こんっなにかっこいい襦袢生地があるとは!!

襦袢って白系の色しかないイメージでした。
麻襦袢をオリジナルカラーのブルーベリー色に染めたものだそうです。

こちらのジレは、8月末の新宿伊勢丹での展示会に合わせてつくられた最新作☆
こんなに薄ーい色×さらっとした素朴な風合いなのに、絹特有のハリ艶感があるので
Vivid Winterの私が着ても(自分で言うのもなんだけど)映える★

内ポケットが機能的&かわいい♡

コートやドレスとも共通する、この内側を通すベルトのデザインがすっごいかっこいいんです。
長さのあるアウター的な服は、前を開けてポケットに手を突っ込んで着るのが好きで。

でもウエストは強調したいからいつもベルトは後ろで結んでたのですが、
このデザインだと前で結びながらもボトムのポケットに手を突っ込めるのが、カッコよく着れてとても好き♡

たまたま着てたキャミソールが渋いパープルで。
パンツのウエストのラインと同じ色、ジレのネイビーとも好相性♪

いろんな意味で運命を感じてとても気に入ったので、すぐにでも欲しいのですが
とても今の私には買えません笑。

だけど襦袢の生地なので、紬を使った他のものよりは少しだけ手が届きそうかも^^

 

手絣シルクデニムのブルゾン&シルクカシミヤニット

アシンメトリーでジオメトリックなデザインがクールなブルゾン☆

牛首紬×螺鈿織のコート&シャツ

牛首紬のコート。

オプションで、袖口・襟、胸元に螺鈿織を取り入れることができます。

螺鈿織は貝殻の真珠層を糸に織り込んでつくった生地。
艶やかに多様な色彩を放っていて、特に黒地にはとても映えます。
静かな黒い夜の日本海にうつる、月明かりを彷彿とさせる煌めき。

こちらは丹後の民谷螺鈿さんとのコラボレーション★

他に、シャツやシャツワンピコートも↓

 

手絣染リボン織のストールトップ

まるでツイードのような、目の覚める鮮やかなリボン織のトップス。

数センチごとに色の変わる毛糸みたいに、多彩な色で手染めされたリボンで織った生地。
こちらは吉永小百合さんもお召しになったそう^^

年代を超えて、スタイルのある女性の魅力を際立たせてくれるようなトップス♡

この青は、Vivid Winterの私には馴染みの深い、とってもしっくりくる青です^^

 

結城紬、久留米絣のケープ

こちらは結城紬とシルクカシミヤを合わせたケープ。

結城紬は、真綿から手でつむいだ糸で織られていて、縦糸・横糸ともに手紡ぎ糸を使っているのが特徴。
手仕事なので、空気をたくさん含んでいて、他の紬の生地よりもふんわりしています。

写真ではあんまり分からないけど、実際に触ってみると本当にふんわりしていて優しかったです^^

こちらは久留米絣のケープ↓

大島紬のドレス

また生地の柄も、織ってから生地を染めるのではなくて、
最終的な絵柄を仕上げるために必要な色を、糸の1本1本につけるので、それはもう、本当に途方もない手間がかかります><!
(ドレスの裾のフリンジ部分を見ていただくと、糸1本1本がそれぞれに染まっているのが見えます。)

こんな技は世界にも類を見ないらしく、ぜひ残していきたいし、私もいつか着れるようになりたいと思いました。
着物で着るにはなかなかハードルが高い(生地の分量も多いので)ですが
洋服だったら30代でも着こなせるし、手が届く方もいらっしゃるのではないでしょうか^^

 

たくさん着せていただいて、知らないことをいっぱい勉強できた日でした^^

写真で見ていても素敵だなと思っていだけど、実物をみたら本当に惚れ惚れしてしまいました。

日本にこんなに素晴らしい技術と美しい素材があると知って、
もっと日本の生地を、いろいろなテイストのインテリアに積極的に取り入れていきたいなと思いました☆

そしていつか私も、ARLNATAさんの服を着て仕事場に立てる大人になりたい^^

がんばろーう!

 

 

2つのランキングに参加しています。
クリックで応援いただけたら嬉しいです☆

 

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

ホロスコープセッション・インテリアコーディネーション・イメジコンサルティング
のご予約・ご相談も、お問い合わせからご連絡くださいませ^^

ホロスコープセッション
コンサルティングメニュー
サロンスケジュール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。