天文学と占星学 現代を癒す薬草と星の力 北鎌倉のキロンとの出会い

ブログ

皆さま、こんにちは。
イメージコンサルタントの小林由梨奈です。

ずっと気になっていた西洋占星術の勉強を本格的に始めようと、ご縁のあった北鎌倉の魔女様のもとに通い始めました。

ブログをはじめて4ヶ月と少し。たくさんの不思議なご縁に恵まれて、この仕事を始めていなければ出会うことのできなかった、今まで出会ったことのないご年齢・ご職業・ご経験をお持ちのお客様たちとつながることができています。

毎週末のコンサルティングで、お客様の魅力を引き立てるカラーやスタイルのご提案をすることで、喜んでいただけたり、さっそく新しいファッションやコスメに挑戦したというご報告をいただけること、とても嬉しく思っています。

その一方で、初対面のお客様と向き合うたびに、

3時間のコンサルティングでは到底向き合い切れない
もっと内面に踏み込んで魅力を掴みにいきたい
そしてそれを上手に開花させる道を一緒に探したい

と、思うようになりました。

そこで、私に”会社の仕事とは別の仕事を始めること”をすすめて下さった京都の西洋占星術師のパワーが欲しくなり、(一生かかってもとどかなそうな凄い方ですが)、まずは1歩を踏み出そうと、北鎌倉の魔女をたずねることにしたのです。

 

結界に守られた北鎌倉 魂の傷を癒すヒーラーの魔女と猫

異常に涼しい北鎌倉。

鎌倉の隣の駅なのに、なにが起こったのかと思うくらい。たくさんの緑に囲まれていると、こうまで涼しいものでしょうか。寒いくらいでした。

昔都のあった地で、陰陽師が結界を張っていたらしく、地元の京都に似た匂いのぷんぷんする場所。強い結界のおかげなのか、悪い気をまったく感じず、ひんやりと澄んだ空気に潜在意識が覚醒するような心地がしました。

”猫の箱”という、猫の作品ばかり展示されているギャラリーの手前を曲がると、とってもジブリ感満載な景色が

突き当たりに、古いフォルクスワーゲンが止まってるんです。

もう動かない、ふるーい車です。

その隣に、魔女の館はひっそりと立っていました。

宇宙に寄り添い大地に根ざして、自然とともに、いきいきと生きるイメージ。

周囲を緑に囲まれていて、大好きな木の香りと森仕様の内装で、入った瞬間気持ちが安らぎました。

お庭でとれた梅。7月にはブルーベリーがたくさん生るそう。

神秘的なオブジェや

数秘術的なオブジェがいたることろにあって

わくわくするくらいいっぱい本の詰まった本棚には、ご自身が執筆された薬草や星の本、愛や自然に関する本が並んでいました。

魔女の宅急便のウルスラが書いたみたいな絵もありました。

絵はとにかく、たくさんありました。芸術家ばかり引き寄せるらしく、その人たちがプレゼントしてくれるそうです。

こちらは葉山のさんじさんからのプレゼント

さんじさんは”自然の色を食べる”がコンセプトの、とってもナチュラルカラフルなデリ☆12星座のお菓子も販売されていて、とっても粋です。

こんな安らぎウッディーな空間で、穏やかな笑顔の魔女と、小さな猫がお出迎えしてくれました。

彼は殺処分されかかっていたところ、ご縁があって先月、魔女様のもとにやってきました。

名前はキロン。「魂や心に負った傷、それを癒す」という意味を持つ、小惑星”キロン”からとったそうです。

殺処分されるかもしれなかったところ、誰かに引き取られるってどんな気分なんでしょう。分からないけど、彼はきっと(まだ赤ちゃんだけど)魔女様のお仕事にとって心強いサポーターになるのだろうなと、予感しました。

とても賢くておとなしく、講義が始まると寝付き

休憩時間になるとむくっと起きてきてミルクを欲しがります。

宙に浮いていても

テーブルからずり落ちそうになっても

地に脚がついて人間みたいになってしまっても

(顔。。笑)

めちゃめちゃ後ろに倒れそうになっても

必死で飲み続けます。誰かに似てる(笑)。

そんなキロンと魔女様と、もう1人、太陽天秤座の同期受講生とともに、まずは薬草と天文の歴史から、ゆっくりと講義がはじまりました。

 

医学としての天文学・占星学 現代女性を癒す薬草と星の力

初回から内容がもりもりでした。魔女の思考は、波長もスピードも飛んでいく方向も普段接する人たちとまったく違ってとってもおもしろく、頭で理解するより先に体のどこかに勝手に腑に落ちるような感覚で、気持ちよかったです。

星と薬草には強い結びつきがあるんです。

星たちは、元素・気質・体液・季節などから4分類にすることができ、そのそれぞれにあった薬草があります。

パーソナルカラーと人の特徴の分類に似ています。

今でこそ、”占星術”、”ハーブ(薬草)”というとスピリチュアルで実際的でなく、女性の遊びやおばあちゃんのまめ知識みたいなイメージを世の中に持たれていますが、そんな風になったのは星や薬草の歴史から見ればつい最近のこと。

17世紀末までは、医師を志す者は医学とともに必ず天文学と占星学を学び、その知識のない者は医療従事者として信用に値しないくらいの位置づけにあった、れっきとした学問でした。

薬の摂取、手術、瀉血などは、患者の倒れた時点のホロスコープ(月、太陽、8つの惑星やサインなどの位置関係を表す天体配置図)で最適な日取りや手順が判断されていました。

ですが、17世紀末頃からの外科手術や解剖学の進歩によってその力は脇に追いやられるようになり、今日のような迷信的、スピリチュアル、実際的でなく妖しげなもの、、として軽視されるようになってゆきました。

そんな天文学・占星学ですが、その力が再び必要とされる時代に突入してきている予感がするんです。

私のもとに訪れるお客様も、長年の友人も親族も同僚も、なんだかよく分からないけど疲れて傷ついています。そして、誰かを癒したいと思っている。癒すことで自分も癒されるような感覚を、無意識に知っているのでしょう。

北鎌倉の魔女様も、社会参加を表す10ハウスのキロンと火星から、”自分の使命は社会の傷のヒーラー。時代の変化に疲れた人を癒し、育て、新しい仕事を与えること”とおっしゃっていました。

その言葉のとおり、歴史を学びながら星を読みながら、私ともう1人の受講生が矢継ぎ早にする質問のすべてに丁寧に応えてくださって、気がつけば4時間のはずの講座が6時間経っていました(笑)。

6時間の講座がこんなにすぐに終わるなんて。高校生の私が知ったらびっくりする。

そんな魔女様のもとをたずねた私たちですから、当たり前に占星術を使って人を癒すことを仕事にする星を持っていました。

あと、最近素敵なご縁でいただいた講師業のお仕事についてアストロダイスを振ってみると、2ハウス海王星射手座が出現★この並びははじめての講師業に熱い追い風を吹かせてくれそう。楽しみです♪

持って生まれた能力やお金の生み出し方を意味する2ハウスにキロン(魂の傷を癒すヒーラー)を持っている私。

学んだ知識や経験をどんな風に活かせるか、まだ全然分かりませんが、占星術と自然由来のハーブやアロマを使って、お客様と向き合う時間を一度きりのものでなく、ずっと続く癒しのご縁にしていけたらなと思っています。

 

7月より、由比ケ浜サロンのご予約受付を開始いたします☆

鎌倉&南青山サロン5月ご予約


2つのランキングに参加しています。
クリックで応援いただけたら嬉しいです☆
よろしくお願いいたします!

ブログ村ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ イメージコンサルタントへ

楽天ランキング

 

①4シーズンより詳細な”似合う色”が分かる16タイプパーソナルカラー診断
②魅力を引き出すシルエットや素材を見つける骨格分析パーソナルスタイリング
③似合うカラーとスタイル、身のこなしまでをトータルでご提案するイメージコンサルティング

一度受けると、これからのファッショングッズ選びに役だって、お買い物もムダなく、楽しくなりますよ♪

どちらのメニューをお受けの方にも、診断結果に基づいたメイクアドバイスもいたします。

お問い合わせ&コンサルティングのご予約随時受付中です。こちらからご連絡ください。

コンサルティングメニュー詳細はこちら
南青山サロンの空き状況はこちら

コンサルティング後の1ヶ月間、カラーやスタイルに関するお悩み・ご相談を受け付けております。気になることがあったらお気軽にご連絡くださいね♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。