7月1日海辺のNEWサロンオープン☆ 色の心理効果を生かしたインテリアコーディネート

 

皆さま、こんにちは。
イメージコンサルタントの小林由梨奈です。

先日、サロンのお客様でインテリアコーディネーターの磐梨裕子さんにお越しいただき、新しい部屋のコーディネートのアドバイスをいただきました。

ファッションと違ってインテリアは顔写りに直接影響しないので、パーソナルカラーから少し離れた色にも挑戦できるのが楽しいですね♪

この部屋の一部をお客様のカウンセリング&コンサルティングのできるようにして、7月からサロンをオープンいたします☆

 

多肉植物と青×黄・オレンジの花で幸せを呼び込む玄関

引っ越すと決めたものの、インテリアのことを後回しにしてきた私。そんな時、先日うかがった外川さん宅の玄関で、とっても瑞々しくて元気溌剌な多肉植物に出会いました。白い額縁に入っていてバランスも美しく、”これを新しい部屋の玄関に置こう”と思ったのが、インテリアイメージの発端でした。

その額縁の多肉植物をつくった京都 円町のJapan Floral Planningの竹内さんの元をさっそく訪れ、たくさんの花や植物、花器に触れながら会話していく中で、各部屋の用途が明確になり、使いたい配色やつくりたいイメージがどんどん沸いてきました。

まず玄関には、インスピレーションを与えてくれたこの多肉植物海の青・水色、そしてハッピーなイエローの花を白い額縁に飾って

お客様の訪れを喜び、幸せを呼び込む空間にしたいです。

 

水色と自然色でお客様とお料理の魅力引き立てるダイニング

ダイニングではお料理の色を引き立てるため、色はあまり使わずナチュラルに、照明は暖かみのある暖色系のものを選びます。

自然の温もりを感じるように、木の家具石の花器で統一。テーブルの上に白と緑の花を生け、色の主張を控えます。

自己表現を促すウォーターブルー

青い花を取り入れた玄関から違和感なくリビングの配色へつなげるために、4脚あるチェアのうち2脚をウォーターブルーに。水色系の色は人にコミュニケーションと自己表現を促します。

サロンとして使う時は、ここがお客様のカウンセリングをする場所になります。初対面でも心を開いて思わずお話が弾んで、かたまっていた心もほぐれてしまうようなイメージ。

ここに集う色とりどりの人や会話やお料理の、魅力を引き出してくれる場所になりそう♪

 

創造性を刺激し心を解き放つ海辺リゾート配色のリビング

ナチュラル癒し系のダイニングからさらに奥にすすむと、大きな窓の向こうに海をたたえる開放的なリビングが広がります。

自由な発想を掻き立てるターコイズブルー

ここでは鮮やかなターコイズブルーをアクセントカラーに、暖かみのあるチーク無垢と程よく涼しげな風合いの明るく緑寄りのターコイズのカーテンでコントラストをつけて、バランスを楽しみます。

ターコイズブルーは、自由な発想とクリエイティビティを掻き立てる色。海を連想させることから、すべてを受け入れてよい循環を起こしてくれそうな包容力を感じます。静かに心の声を聴いて、あるがままの表現をしたい時に、取り入れるといい色です。

そしてスパイスに、私のイメージカラーの赤を。濃淡のある赤と青の花を、海底から引き揚げてきたような小さな石の花器にバランスよく生けて、チークのテレビボードの上に飾ります。

器のイメージ↓

今日ちょうど、お花屋さんが素敵な花器を見つけてきてくれました♪

廃盤で最後の1つらしいです。運命的な出会い☆こちらには背の高い南国植物を植えてもらいます。

ここはお客様のカラー&スタイル診断の他、私自身がたぶん一番、文章を書いたり何かつくるときに使う場所になります。

お客様と自分自身の心の声とよく向き合って、お客様と私の”理想のイメージ”を感じ取り、紡ぎ出していきたいです。

 

寝室は赤・紫のクラシカルモダンで神秘的な穏やかさを

リビングから両開きの磨りガラスの扉を開くと、クラシカルモダンな寝室へ。これまでの部屋とガラッと空気感が変わります。

ここまで変えるとおかしいかな?と思ったのですが、色と素材に何か1つずつ、隣の部屋から引き継ぐものがあれば大丈夫。むしろイメージ変えるなら振り切って変えてしまった方が鮮やかで美しいみたいです。

だって何より、リゾートもクラシックも、青も黄色も緑も、水色も赤も紫も好きなんです(笑)。じゃぁ全部入れちゃおう☆

大きな窓には今の部屋から持っていく、重厚感たっぷりの(今の部屋には重すぎます。。)ドイツ製のゴールドのカーテン

贅沢な3連窓には、はじめてのシェードカーテンに挑戦☆

こげ茶のパイピングでモダンに引き締めます。ほどよく陽射しが透けて、朝日で目覚めることもできそうな、絶妙な遮光具合のアイボリー系のものを。

そして白い貝殻のような花器に、赤と紫の花を生けて、愛でます♪

愛と情熱の赤

赤が愛と情熱の色だっていうことは、きっと皆さんなんとなくイメージされることだと思います。

愛はともかくとして、情熱
眠っている時にそんなに燃えていてどうするのかという考え方もありますが、私寝ていても燃えてるのでちょうどいいんです♡

そして何より、赤は私のイメージカラー。寝室ってパワーをチャージする場所だから、自分に一番しっくりくる、パーソナルカラーを取り入れることで心安らぐ場所をつくれると思いました。

神秘と感性、そして催眠の紫

そして紫は神秘と芸術、感性の色

この部屋で本を読んだり風を感じたり朝日を受けたり月のパワーをもらったりすると思うので、そういう自然からの豊かな愛情をたっぷり受けて、感性を磨いていきたいです。紫とともに。

あと、紫には催眠効果もあるんです。寝室にぴったりですね☆

リビングやダイニングがアウトプットの場所とすると、寝室は私にとってインプットの場所。たっぷりパワーチャージして、明日の私に捧げます。

 

インテリアの色っておもしろい

磐梨さんのアドバイスをいただくことで、私の頭の中で膨れ上がって混沌としていたイメージが、すんなりと美しくまとまりました。

インテリアって、1人で考えているとついつい使う色の数と面積が広がっていってしまうのですが、もっとシンプルに、つくりたいイメージにするために本当に必要なものだけを残す、”削ぎ落とす”考えが大切ですね。

たしかに、ファッションも”どこを足すかよりどこを引くか”が重要だったりします。

だけどファッションって普段身につける、どれだけ分厚くってもせいぜい半径5cmくらいの要素。そこに効果的に色やスタイルを取り入れて、自分のパーソナリティを伝えるのがファッションの仕事です。

それに比べてインテリアってもっと領域が広くって、空間全体を使ってその場の空気や居心地をつくりあげていくもの。服の試着みたいに実際にその家具たちを部屋に配置してみて都度”どう感じるか”を確かめたりできない。そして高い(笑)。

ちぐはぐな部屋になってしまてからではきっと整えなおす気力をなくすので、知識と経験から得たたしかな感覚を持っているコーディネーターさんにアドバイスいただくのがいいですね☆

毎日過ごす場所だから、落ち着くなり創造性が刺激されるなり神秘性が高まるなり、自分の理想の空間を実現することは、人生そのものの質を上げることと同じ。

その時々の自分に合わせた、快適な空間を日々アップデートしていけるように、心の声に耳をすませる余裕のある大人でいたいです。

 

7月1日(土)海辺のNEWサロンオープン!

こちらのお部屋で、7月1日(土)にサロンをオープンします☆

昨年7月にイメージコンサルタントの資格を取ってからちょうど1年。このタイミングで自分のサロンを持つことにしました。(南青山のサロンも、もちろん続けます。)

お客様のご希望によって、どちらかのサロンをお選びいただけるスタイルにしたいと考えています。詳細は追ってご紹介させていただきますね♪

お楽しみに!

*海辺のサロンは当分のあいだ、一度ご来店いただいたお客様のご紹介か、共通の友人のいる方に向けたプライベートサロンとさせていただきます。

 

アドバイスいただいた内容を、磐梨さんのブログでご紹介いただいています。ご興味のある方はぜひご相談を☆

 

2つのランキングに参加しています。
クリックで応援いただけたら嬉しいです☆
よろしくお願いいたします!

ブログ村ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ イメージコンサルタントへ

楽天ランキング

 

南青山サロン 6月のご予約受付スケジュール

①4シーズンより詳細な”似合う色”が分かる16タイプパーソナルカラー診断
②魅力を引き出すシルエットや素材を見つける骨格分析パーソナルスタイリング
③似合うカラーとスタイル、身のこなしまでをトータルでご提案するイメージコンサルティング

一度受けると、これからのファッショングッズ選びに役だって、お買い物もムダなく、楽しくなりますよ♪

どちらのメニューをお受けの方にも、診断結果に基づいたメイクアドバイスもいたします。

お問い合わせ&コンサルティングのご予約随時受付中です。こちらからご連絡ください。

コンサルティングメニュー詳細はこちら
南青山サロンの空き状況はこちら

コンサルティング後の1ヶ月間、カラーやスタイルに関するお悩み・ご相談を受け付けております。気になることがあったらお気軽にご連絡くださいね♪

 - ブログ, 日記, 色について