カレイドスコープ昔館 麻布十番最後の日 海の街のBarとの出会い

ブログ

皆さま、こんにちは。
イメージコンサルタントの小林由梨奈です。

昨日はいよいよ引っ越しの朝でした。

麻布十番、本当にいい街でした。

最後の朝が、晴れた気持ちのいい日でよかった。だけど、もっと早起きして会社行く前にいろんなところに寄ってみればよかったなって、少し思いました。

そんな、住人として最後の朝のお散歩中に、ずっと気になっていたけどなんだか不思議な心地がして入れなかったお店に、”最後だから”と奮い立たせてぷらっと寄ってみました。

 

カレイドスコープ昔館 万華鏡の神秘

そこは万華鏡の専門店でした。

外観からとても妖しくて、

店内はこんな感じ。

万華鏡の専門店だということは知っていて、帰り道に何度も外から(入ればいいのに笑)のぞいていました。

麻布十番といえば、知る人ぞ知る、セーラームーンの戦士達の生まれて出会った場所

不思議な奇跡 クロスして 何度も巡り会う
星座の瞬き数え 占う恋の行方
同じ地球(くに)に生まれたの ミラクルロマンス

♪ムーンライト伝説より

前世、月の王国に生きていた姫と王子と戦士たちが、全員麻布十番に生まれ落ちて再会するんだから、果てしない話ですね。

 → 麻布十番

すごいピンポイントで、不思議な奇跡をみんなでクロスしてたどり着いた麻布十番。

主題歌『ムーンライト伝説』には、こんな歌詞も出てきます。

泣きたくなるようなMoon light
電話も出来ないMidnight
だって純情どうしよう ハートは万華鏡

この主題歌とセーラームーンのストーリーが強烈に神秘的だったので、だから子供の頃から万華鏡は私にとってものすごく特別なものでした。

そんな万華鏡の専門店『カレイドスコープ昔館』

店内にびっしりと、国内外さまざまな作家さんによる万華鏡が並んでいました。

キーホルダーやペンダントトップになっている小さなものから、何億光年先の星たちまで見えるんじゃないかってくらいの望遠鏡みたいに大きなもの(こちらは◯百万円しておりました!)まで、何個くらいあったんだろう。数えきれない。

そして、ずっとのぞいてるだけで買わなかった理由がハッと分かりました。

住んでいるときに来ていたら、入り浸ってお金をたくさん使ってしまったからでしょう。そしたら海辺のサロンもつくれなかった(笑)。自分の防衛本能に感謝です。

それだけ満を持して訪れたので、麻布十番に住んでいた思い出に1つ、購入しました。

継ぎ目に半田ごてを使っていないめずらしいデザインで、本体の陶器の白と継ぎ目の若草色真鍮の赤銅色のハーモニーが美しい。

先端にかわいらしいピンク黄緑イエローと白の花びらみたいな貝殻みたいな小さななにかが入っていて、くるくるまわすとオイルの重みでゆったりと、模様を変えていきます。

全然私のiPhoneじゃうまく撮影できないけど、中はこんな感じ。

綺麗です。

オーナーは、お店を出て行く私に向けて、その一風変わった風貌にふさわしい独特の口調で、”ありがとうございました”じゃなくて、”人生楽しんで!”と言いました。

もちろん、そのつもりです♡

 

ちなみに私は『ムーンライト伝説』の

幾千万の星から あなたを見つけられる
偶然もチャンスに換える 生き方が好きよ

この部分が今まで出会った(ラルクも含めた)どの楽曲のどの詩よりも一番好きです。

広い宇宙の中で、小さな地球の、
その中でさらに小さな、日本の、
そしてさらに小さい、だけどものすごい人の密集している、東京の、
港区の、麻布十番

月の王国を逃れた戦士達が幾千万の星の中から仲間を見つけて生まれてきた、その土地に憧れて、引っ越してきました。なにか運命的な出会いがありそうな予感がして。

実際に、ここに住んだ5年半は目まぐるしかったです。素敵なことも大変なことも、たくさん起こりました。20代後半をまるまる過ごして、私を成長させてくれた街でした。

5年半、本当にありがとう。

 

海の見える街 街角にたたずむ古めかしいBarと新しい出会い

そうして愛しい麻布十番を発って、引っ越してきた新しい街。

思えば、きょんが南青山のサロンにきて、唐突に『海の見える街』を弾き、バイオリンを強くすすめてきた時から、私がこの街に住むことは決まっていたのかもしれません。

真っ黒のワンピースで、バイオリンだけ持って(引っ越し業者の人たちがやんちゃっぽくて不安だったので笑)この街にやってきました。

我ながら、魔女の宅急便のキキみたい。バイオリンが箒だったら、完全にキキですね(笑)。

段ボールを解いて、お部屋を快適にした後(本当に快適、今までどうやってあんな狭いく暗い部屋に住んでいたのだろう笑)、さっそくお友達をつくろうと、近所のBarへ☆

昔銀行だった建物で、細長くって不思議なつくり。たたずまいがもう、普通じゃない空気醸してますね。

中には見たことのない、古めかしいけど新鮮な色・形をしたペンダントライトや、よく分からないけど心捕まれるモニュメントみたいなものが飾られていて、入った瞬間

私ここ、好き♡

と、分かりました。

カウンターでウィスキーを傾けていると

こないだ内覧にきたときにお昼ご飯を食べたお店のご主人がお蕎麦を持って入ってきて、カウンターの端っこのお洒落な男性がもくもくとそれを食べ始めました(笑)。

これが普通なのかこの街では。。!

といった表情をしていると、まわりがみんなくすくすと笑い出し(笑)

そこから自然に、カウンターの人たちみんなでわいわい話す感じになって、気づけばA.M.2:00でした。

その日カウンターにいたのは、徒歩数分県内にお店を持っている人たちと、あとは東京の会社に勤めている人たち。

ホステルの美しい女性オーナー、老舗鰻屋さんの気のいいご主人、それに某アパレルメーカーと某映像プロダクションの広報の方。

毎日こんな感じで、誰かがきて集まって、すぐみんなで仲よくなっちゃうみたいです。だからみんな顔見知り。何か一緒に仕事ができそうで、ワクワクしています♪

私と、観光で来ていたもう1人の女性(彼女はなんと、東京駅の反対側に建つ、私の勤め先の競合の人事でした笑)は、その空気感に最初のほんの数秒間は外者らしく恐縮しながらも、すぐに打ち解けて、楽しい時間を過ごしました。

彼女はいきなり引っ越す勇気がないみたいなので、私の部屋で通えるか検証してみるそうです(笑)。

 

京都も麻布十番も、古くからの住人はこんな風には受け入れてくれません。

海辺に生きる人たちの心意気を感じた夜でした。盆地に暮らしてこの感性は育たないのかもしれない。

 

運気がぐいっと動いたような、そんな予感のした1日でした。

どんな出会いがあるだろう。

どんなことができるだろう。

楽しみ♪

 

 

2つのランキングに参加しています。
クリックで応援いただけたら嬉しいです☆
よろしくお願いいたします!

ブログ村ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ イメージコンサルタントへ

楽天ランキング

鎌倉&南青山サロン5月ご予約

①4シーズンより詳細な”似合う色”が分かる16タイプパーソナルカラー診断
②魅力を引き出すシルエットや素材を見つける骨格分析パーソナルスタイリング
③似合うカラーとスタイル、身のこなしまでをトータルでご提案するイメージコンサルティング

一度受けると、これからのファッショングッズ選びに役だって、お買い物もムダなく、楽しくなりますよ♪

どちらのメニューをお受けの方にも、診断結果に基づいたメイクアドバイスもいたします。

お問い合わせ&コンサルティングのご予約随時受付中です。こちらからご連絡ください。

コンサルティングメニュー詳細はこちら
南青山サロンの空き状況はこちら

コンサルティング後の1ヶ月間、カラーやスタイルに関するお悩み・ご相談を受け付けております。気になることがあったらお気軽にご連絡くださいね♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。