湖と温泉とパワースポット -日光-

    2017/02/21

皆さま、こんにちは。
イメージコンサルタントの小林由梨奈です。

温泉とパワースポットが好きです♪
1人旅はいつも、何も決めずにぷらっと出て、目にとまった美術館と温泉とパワースポットに行ってみます。

運命的な出会いな感じがするので、何も決めずに行くのが好きです。どこもとてもスピリチュアルだから、パワーをたくさんもらいます☆

こないだの日光で、丸1日くらいの滞在の中で、私が立ち寄ったスポットをご紹介します。

 

日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん

春曉庭ゆりん。

落語家みたいな名前の温泉ですね(笑)”ゆりん”ってのも可愛いし嬉しい。私の名前と1文字違い。

夜中に温泉行きたくなって、2時までやってるらしいので行ってきました。絶対車じゃないと行けない森の奥にあって、タクシー会社11時半で終わるエリアなのに2時までやってる温泉。謎です(笑)起きて待っててくれた運転手さんのホスピタリティもすごいし、栃木県の優しいゆるさ、素敵です。

どこに連れていかれるのかと思うくらい森の深くに入ったところで、突如目の前に赤と黒の直線的な建物が表れました。

ここも赤いのか。
イメージカラーを”赤”と決めてから、赤いものに縁ができたのかな。

森の中でこんな真っ赤で漆黒の建物見つけたらびっくりしますよ。まわりは大自然です。そして中に入ると、店主より先に猫が迎えてくれました。『注文の多い料理店』みたい♪

露天風呂は誰も来なくて貸切状態でした。まわりを森林に囲まれた中で、人工的に拓かれた庭園のようになっていて、岩肌のごつごつした感じと暖かみが心地いい素敵な露天風呂でした。

暗すぎて撮れなかったので秋の昼の写真

真っ赤で漆黒の建物の向こう側に、二日分欠けた満月が見えました。岩の間に挟まって寝そべって、月の光に足の指を翳し、指間からこぼれるやわらかな月光を浴びながら、誰もいないのでカルテットの『おとなの掟』熱唱してました♪

 

日光東照宮

言わずと知れた観光スポット、東照宮。金谷ホテルから歩いて5分くらいだったので、行ってみました。

赤と緑と金の彫刻がたくさんありました。彫刻のことはよく分からないのですが、色使いや形が金谷ホテルにあったものとよく似ていました。ホテル創始者の金谷善一郎氏は東照宮に勤めていたので、その繋がりがあってのことかもしれません。

私はこの色使いが好き。

 

あまり心惹かれなかったのかな。全然写真撮ってなくてびっくりです。きっと有名過ぎて調べたらいろいろ出てきそうすぎてあまり興味持てなかったんだと思います。

 

滝尾神社

滝尾(たきのお)って読みます。多機能トイレみたいな名前。

まさに”秘境”でした。

東照宮の裏の雪の山道を30分ほどぐんぐんと歩いたところにありました。Googleマップだけを便りに歩いていていて、本当に誰もいないのでここでもまた熱唱してました♪

こんな道をぐんぐん

25分くらい経ってあともう少しというところで、30mほど先に小さいおじさんを見つけました。1人で行きたかったので絶対に声をかけられないように気配を消しながら歩いていたのですが、残念なことに見つかってしまいました。

その小人おじさんは、若かりし頃の武勇伝を語りながら、境内の7つのスポットを丁寧に案内してくれました。

白糸の滝

鳥居の穴に投げた小石が通ると願いが叶う

お祈りスポット

珍しく2匹とも何か咥えてる狛犬

普通は片方だけが何か咥えてて、だから阿吽の呼吸がとれてるらしいです。なんでこんな造りにしたのか聞いたら、「気まぐれだろうね」って言ってました。だけど縁結びの神社です。ご縁があれば結ばれるんだし、最初から阿吽でなくたっていいんだよ。ということでしょうか。

おじさんは東京で生まれて19で結婚し、47年連れ添った奥様に先立たれた後、日光に移り住んで趣味がてら観光ガイドのお仕事をされてるそうです。

10代の頃の銀座や新宿でのナンパ達成率は90%で、結婚当初は26人彼女がいて、結婚してからは自分は働かず奥様の稼ぎを食いつぶしていたらしいです。そして絵がとてもお上手でした。

とんだダメ男でした(笑)

 

中禅寺金谷ホテル 空ぶろ

中禅寺湖の畔に立つ金谷ホテル。

 

晴れた日の、冬の湖の冷たい静けさが好きです。誰か凄く綺麗な女の人の涙でできてるみたい。厳かな哀しみと、それでも前を向こうとする決意を感じます。

湖面に照り返す日の光がキラキラとして美しく、そこに時折はらはらと、雪の降る様は深い情感をたたえていました。

そんな中での露天風呂です。想像するだけで風情でしょう♪

 

華厳の滝

とにかく大きかったです。悠然として無骨。

冬でしたので、落ちるうちに水が氷に変わっている部分もあり、それが大きな氷柱(つらら)になって恐竜の牙みたいに遠慮なく力強く岩肌から生えてました。

親の仇みたいに崖に水を叩き付けていて、自分があの崖の一部でなくてよかったと心底思いました。生まれ変わっても人間でいたいです。

 

時間があまりなかったので美術館には行けなかったのですが、金谷ホテルがほとんど美術館のようでしたので、満足★

 

 

 

コンサルティングメニューはこちら。期間限定で30%オフのモニターキャンペーン実施中です♪
お問い合わせはこちら

2つのランキングに参加しています。
クリックで応援いただけたら嬉しいです☆
よろしくお願いいたします!

ブログ村ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ イメージコンサルタントへ

楽天ランキング

 - ブログ, 旅行, 日記