ミュージカル映画『LA LA LAND』感想 〜駆け出しのハリウッド女優とジャズ奏者の恋〜

    2017/03/26

皆さま、こんにちは。
イメージコンサルタントの小林由梨奈です。

この間サロンに来てくれた友達、ゆりかに『LA LA LAND』をすすめられて、昨日観てきました♪カラフルなドレスが素敵で、その影響でイエローやブルーのドレスがとても売れてるらしいって聞いて、それを観に行ったのですが、想像以上に内容がとてもよかったです。

ゆりかのコンサルレポートは、近々アップしますね☆

 

渋滞のハイウェイでdancing♪

まずオープニングから素敵♪

渋滞のハイウェイで、うずうずした女性が1人飛び出して踊り出したかと思うと

次々に人が車の中から飛び出してきて踊り出すんです♪

めちゃくちゃ楽しそう☆私もこの中に混じって踊り出したい。1週間のお勤め疲れの後の金曜夜にこんなものを観て、その衝動を抑えるのに必死でした(笑)。

人生、渋滞のハイウェイで缶詰になるみたいな場面に出くわした時には、いったん色々置いておいて踊り出すのがいいと思いますよ♪

進めなくなったら、踊ればいいんです。
道は許してくれます。

物語は、この渋滞に巻き込まれた1人の若い女性。大女優を夢見て故郷を離れ、ハリウッドの地でカフェ店員のバイトをしながら虎視眈々とチャンスを狙うミアと、瀕死の状態の古きよきジャズ音楽をなんとしても自分の手で残そうとするピアノ奏者セブの、暖かく熱く、甘くて切ないラブ&サクセスストーリーでした。

 

恋と成功と、両方は手に入らないの?

女優の卵ミアは、オーディションに落ちて散々な気分の夜、友達に誘われて繰り出したパーティも楽しめず、1人抜けてふらっと、なんとなくバーに立ち寄ります。

そしてそのバーでジャズピアノ奏者セブに出会います。セブもまた、オーナーに依頼された曲がつまらなくって、自分の音楽をやりたい衝動が抑えきれず、、

抑えきれず、思いっきり自分の曲を弾き出してしまい。扉をくぐったばかりのミアの目の前でオーナーに首を切られます(笑)。

出会いは最悪のシチュエーションなのですが、映画の中の運命的な出会いのほとんどがそうであるように、この最悪な出会いによって2人は強烈に惹かれ合うようになるのです。

深夜から夜明けにかけての、LAを一望する幻想的な絶景の中で

タップダンスを踊る2人♪

楽しそうすぎる♪♪♪
誰か一緒にLAのこの場所で夜明けに私とタップダンス踊ってほしい★

タップダンス踊ったことないけど。

 

映画を観たり

プラネタリウムでも、高まって2人でダンス♪

たくさんデートを重ねる2人。だけど。。。

ミアを安心させるために、夢だったはずの「本物のジャズを聴かせる自分の店を持つ」ことをいったん諦め、安定給与を得ようと好きでもないメンバーと好きでもない音楽をすることを決意するセブ。

すぐにセブのバンドは大ヒットし、経済的な豊かさと裏腹に、すれ違いの日々は2人の間にすきま風を吹かせます。

夢を諦めて不本意な音楽をするセブをミアは許せないし、ミアを思って好きでもない音楽をやっているセブは、そのことに理解を示さないミアにうんざりする。

自暴自棄になって故郷に帰ると言い出すミアに、セブは最後のオーディションをすすめます。そこで、肩の力の抜けきったミアは、たぶん本人も驚いたであろう素晴らしい表現力で審査員を圧倒し、パリを舞台にした大作映画の主演を射止めます。

この時のミアの歌。”The Fools Who Dream”(夢追い人に乾杯を)本当に素晴らしかったです。嗚咽しました(笑)。

最近の、『アリとキリギリス』の”キリギリス”の方に焦点をあてる、キリギリスたちを讃える風潮が好きです。

堅実でないし、まったく賢くないけれども、

彼らの存在自体が夢を紡いでいる

直接的に、物質的になにかを生産していなくても、彼らがいるからこそ見れる夢を、与えてもらっていると思うんです。

ハリウッドで主演を張る大女優なんて、普通の精神で目指せないし、普通の忍耐力で勝ち取れないです。

ミアの成功を2人で真剣に信じ続けた姿は、本当に尊かった。

ミアは大成功をおさめた後、富豪と結婚し子供もできます。セブは自分の店を持つ。

お互いがお互いにとって、夢を叶えるために必要な存在だったけれども、生涯の伴侶ではなかったのですね。

物語の最後。ミアが夫とハイウェイで渋滞に巻き込まれ、ふらっと下道に降りてたまたま立ち寄ったセブのバー。そこで最期の再会を果たす2人は、セブのピアノを耳に、互いの脳裏に走馬灯を浮かべます。

運命の歯車が少しずれていれば、訪れたかもしれない、2人の空白の時間。

こんな切ない恋を胸に、生きていくってどんなことなんだろう。

きっと、それは女優や奏者にとって、素晴らしい表現をする糧になるんだろう。

だけどそういうのって、女優や奏者じゃない人間はどうやって消化しているんだろう。

 

人生の、脇道に逸れないと出会えないもの。

渋滞のハイウェイを降りるように、高速でまっすぐに進めなくなった時にこそ、そこでしか出くわせない何かを見つけて、それがその後の人生を突き動かす原動力になったりするなって、最近思います。

 

そんなことを、今『耳をすませば』を観ながら、この感想を書きながら、思いめぐらせています。

 

音楽と、そしてやっぱりドレスが素敵♪

劇中の音楽がとにかく素敵でした。

City of Stars♪

切ない

ミアとセブのテーマ♪

愛しい

Another Day of Sun♪

オープニングのハイウェイダンスの曲♪

楽しい!!!

 

カラフルドレス

他の要素が私に刺さり過ぎて、目的だったドレスのカラーのインパクトが薄れてしまいましたが、とっても素敵でしたよ♪

このブルーのドレス、私も欲しい☆

買おう!

 

皆さんも、パーソナルカラーのカラフルドレスでウキウキ、素敵な明日を手に入れにいきましょう♪

『LA LA LAND』、ぜひ観てみてくださいね♪

 

 

2つのランキングに参加しています。
クリックで応援いただけたら嬉しいです☆
よろしくお願いいたします!

ブログ村ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ イメージコンサルタントへ

楽天ランキング

①4シーズンより詳細な”似合う色”が分かる16タイプパーソナルカラー診断
②魅力を引き出すシルエットや素材を見つける骨格分析パーソナルスタイリング
③似合うカラーとスタイル、身のこなしまでをトータルでご提案するイメージコンサルティング

一度受けると、これからのファッショングッズ選びに役だって、お買い物もムダなく、楽しくなりますよ♪

どちらのメニューをお受けの方にも、診断結果に基づいたメイクアドバイスもいたします。

お問い合わせ&コンサルティングのご予約随時受付中です。こちらからご連絡ください。

コンサルティングメニュー詳細はこちら
南青山サロンの空き状況はこちら

コンサルティング後の1ヶ月間、カラーやスタイルに関するお悩み・ご相談を受け付けております。気になることがあったらお気軽にご連絡くださいね♪

 - ブログ, 大人の恋, 感想, 音楽