[Vivid Winter] 普段は作業着 だけど文化系アクティブお洒落20代男性の「知的頼もしい男らしさ」をつくるには② 〜スタイル&コーディネート編〜

    2017/02/21

皆さま、こんにちは。
イメージコンサルタントの小林由梨奈です。

前回の記事、

[Vivid Winter] 普段は作業着 だけど文化系アクティブお洒落20代男性の「知的頼もしい男らしさ」をつくるには① 〜パーソナルカラー編〜

のつづき。

16タイプ・パーソナルカラー診断で[Vivid Winter]と判明したお客様。お似合いになるファッションスタイルとカラーコーディネートを分析していきます。

 

骨格分析・パーソナルスタイル診断!

似合うファッションスタイルは、お客様の

・お顔の形
・お顔のパーツの形、大きさ
・体型
・骨格の太さ、大きさ
・肌や髪の質感

で分析していきます。

それぞれ

・フェイスライン ⇒ 似合う髪型、襟やメガネなど、お顔まわりの装飾のデザイン
・お顔のパーツの形、大きさ ⇒ 似合う柄の形、大きさ
・ボディライン ⇒ 洋服のシルエット
・骨格の太さ、大きさ ⇒ 素材の厚さ
・肌や髪の質感 ⇒ 素材の質感

に対応していて、例えば簡単にいうと、
フェイスラインが丸ければ丸首がお似合いになり、反対にVネックだと違和感。
骨が太ければウールや厚手のデニムなど厚い素材がお似合いで、
シフォンやチュールだと無理やりぶりっこしているみたいに見えてしまいます。

そしてこれらの項目をトータルして、
全体にシャープでマニッシュ(男性的)な印象に寄せる方がいいのか
反対にソフトでフェミニン(女性的)な印象がいいのか、
というのを見つけていきます。

今回のお客様、こんな感じでした。
★シャープ ☆中間 (ソフトよりの要素はありませんでした)

・お顔の形 ⇒ ★細面で少しエラがある
・お顔のパーツの形、大きさ ⇒ ★丸みがまったくなく男性的な印象
・体型 ⇒ ☆肩幅しっかり、いわゆる細マッチョ
・骨格の太さ、大きさ ⇒ ☆普通
・肌や髪の質感 ⇒ ☆艶ありすぎず、マットでもなく普通

中間的な要素が多かったので、絶対避けた方がいいスタイルや素材というのはありませんでした。
ただこれから鍛える予定らしく、そうすると肩が上がってきて首が短くなってきますから
タートルネックや首元の詰まったクルーネックのようなトップスでなく、首もとすっきりと見せる方がお似合いですね。

パーソナルカラーとお似合いのスタイルが分かったところで、ライフスタイルとご要望にあったコーディネートをご提案します。

 

英会話サークルにいくとき

お客様が「着たことないです」とおっしゃっていた、黄色と緑で攻めてみます★(ちなみに右の写真の男性はまったくVivid Winterじゃないので、緑×純白の重ね着似合ってないです笑)

毎回異なるメンバーの集う場とのことだったので、話しかけやすくて打ち解けやすい雰囲気を出していきたいですよね。

黄色は活発で明るく、親近感を感じさせる色で、周囲とのコミュニケーションを活性化します。さらに集中力をアップさせる効果もあります。なので初対面の人たちとの学びの場にはピッタリですね。

写真のレモンイエローはWinterの人が唯一お似合いになる貴重な黄色。
Vividの方は似合う方多いですが、タイプによっては黄色着られないWinterさんもいらっしゃるので、この黄色はぜひチャレンジしてみていただきたいです♪

緑は調和や安心、癒しを感じさせる効果があります。緑の服を着て人と接すると、緊張感を解いてお互いリラックスしたムードで過ごすことができますよ。

お客様のお顔立ちはシャープな印象強かったので、Yシャツの襟の鋭角さがよく似合うんです。なので丸首をお召しの際は、このようにインナーにパリッとした白シャツを着て襟を出すとかっこよく着こなせますよ☆

 

●家で1人で音楽をつくるとき

ペアルック素敵ですね笑

1人でと言って2人の写真を載せておりますが、ものをつくったりする際は水色を着るのがおすすめです。

水色は空や海など開放感あるイメージの色で、心を解き放って自由な表現をしたり、インスピレーションを得たい時に効果的なんです。

そしてリラックス効果もありますので、普段の雑念から逃れて1人お部屋にこもり、ごろごろしたり創作したりするときにピッタリです☆

 

スポーツするとき、応援するとき

基本的にスポーツウェアってVividな色(原色)×黒or白のようなものが多いので、好きなお色を組み合わせてきてみるといいですよ♪

3枚目はH&Mのもの。スポーツウェアまで充実してます。素敵★

あと、友達のボクシングの応援に行くときは赤スニーカーで闘争心を表現しましょう。
自分のことより、友達の応援に燃えるタイプのようでした。

赤とてもよくお似合いなのでトップスに持ってきて闘争心露わにしてもいいのですが、こんな風に全身ブラックで足下だけ赤いの、目をひいて素敵ですよ♪

 

いかがでしたでしょうか?
Vividのお色ってお店に売っているととっても派手に見えて、特に男性は敬遠しがちな方もいらっしゃると思うのですが、似合う方が着るととってもよく映えるで、個性がいきいきしてくるんですよ。

着たことのない色でも、似合うことが分かるとコーディネートの幅が広がります。
ご興味あればぜひ、コンサルティング受けてみてくださいね♪

外苑前サロンでのコンサルティングのご予約は、随時こちらから受け付けております。お気軽にご連絡ください。お待ちしております。

 

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援いただけたら嬉しいです☆
よろしくお願いいたします!

ブログ村ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ イメージコンサルタントへ

楽天ランキング

人気ブログランキングへ

 

 - 16タイプ・パーソナルカラー診断とは, Winter, Winter, コンサルティング, ブログ, 日記